演じきれない部分がスキなんです~即興劇×朗読劇

11月17日、前橋は国際交流広場ホールにSHIBAI集団△Projectさんの即興劇と朗読劇の公演に行って参りました。

 

朗読劇も良く、最近家族モノに弱い私は例によって泣いてしまいましたが、

 

即興性を大切にしている(というか即興しかない)群馬★演劇部としては即興劇の公演と聞いては見逃せない演目!

 

カードでひかれた「だれが」「どこで」に沿って男女2人ペアが即興で演じるというものでしたが・・・

 

私は即興劇の何が大好きって、役者がふと素に戻る瞬間。

 

役を演じている一方で、オチとか時間とか方向性とか、そんなことを考えていて、それが漏れてしまう瞬間。

 

そして、即興ならではのマイムや設定などの矛盾、それを力技でやり通してしまう場。

 

即興劇というものを見せるバラエティチックな演出も効果的で、気づいたら あっはっはっは と笑っていた私。

 

は~面白かった!トライさん、またぜひやってくださいね~。