ふらっと~こども×アート ドキュメンテーション展

11月17日 芝居を観た後に、YA-GINSさんに向かおうと、前橋の商店街を歩いて行ったら、ふと気になる看板が。

 

「あのときそこであったこと こども×アート ドキュメンテーション展」

 

むむ、なんとも私の心にビビッとくる単語のオンパレードなんだ!

 

と思ってふらっとミニギャラリー千代田に寄ってみる。

 

なんと、出身学科の後輩の卒業研究の一環の展覧会でした。

 

最近出身大学の関係者さんにお会いすることがすごく多い。

 

某地方の教育大学を出て10・・・はいかなくても四捨五入したら10年。

 

一般企業に勤め、母にもなった今、まさか交流が出来るとは思っていなかった。

 

人生って面白いね。

 

さて、展覧会の方ですが、面白そうなドキュメンテーションの数々で、ワクワクしてしょうがなかった。

 

地元の学生が地元の商店街で展覧会を開くって、いいですね。

 

もっともっと、やったらいい。

 

シャッター街にしといたってしょうがないもの。

 

社会の教科書にも載ったらしい前橋の過疎化した商店街がニッチ市場の宝庫になったら嬉しい。

 

というか、そういう公的な流れなのかしら?

 

楽しみだわ。